白髪染めの方法

もし乾いた髪の毛を染める場合、白髪染めを気になる部分に直接塗布し、そのまま10分から15分放置し、そしてシャワーでしっかり染料を落とします。

そしてシャンプーをします。

出来れば二度洗いしましょう。

その後、コンディショナーやトリートメントをし、そしてドライヤーで乾かします。

もしシャンプーをした後に白髪染めをするなら、髪の毛の水分を取って、気になる部分に塗布し、それからは先ほどの説明と同じような手順で白髪染めを落としていきます。

白髪染めの方法ですが、髪の毛の多い方や長い方で全体染めをする場合は、一気に白髪を染めるのは無理ですから、ヘアゴムやヘアピンで髪の毛をブロック分けし、それから中のほうから少しずつ塗布するようにしましょう。

そしてまずは手で塗布し、最後にコームを使って髪の毛全体に染料をなじませるなら、きれいに染まるでしょう。

もう一つ、キレイに染める秘訣は、染料を塗布し終えたら、しっかりと洗い流すことです。

染料をきちんと洗い流せば、色持ちが良くなります。

また髪の毛や頭皮に与えるダメージも少なくなるでしょう。

また髪の毛のキューティクルを保護するために、コンディショナーやトリートメントをしましょう。

これも色持ちを長くする秘訣です。

このように、一つ一つの作業を丁寧に行なっていくことで、きれいに白髪染めを行なうことが出来ます。

慌てず、ジックリと行ないましょう。

また温度が低い場合は、長めに放置しておくと、色よく染まります。