白髪染めに必要なもの

白髪染めに使う道具についてご紹介します。

白髪染めが始まったら身動きが取りづらいので、始めるまえにきちんと道具を一揃えしましょう。

そうすれば何があっても安心です。

まず、白髪染めです。

これは当たり前ですね。

白髪染めをする前に、パッチテストをしましょう。

そうすればアレルギー反応が出るか、出ないか分かります。

次に、ティッシュペーパーです。

白髪染めをしているときに液ダレすることがありますので、それをティッシュでふき取りましょう。

また鏡を用意しましょう。

きちんと前や後ろが染められているかチェックしましょう。

またコームやクシを準備しましょう。

これがあれば、染めムラをなくすことが出来、染めたいところ全体をキレイに染めることが出来るでしょう。

さらに時計です。

白髪染めは指定された時間放置しておきます。

その目安を知るために、白髪染めが終わった時間をすぐに見られるようにしましょう。

さらに新聞紙や敷物も用意すると安心でしょう。

染料は顔だけでなく床に液ダレしてしまうこともあります。

それで前もって、椅子の下に敷いておくなら、万が一のことがあっても安心です。

また輪ゴムは手袋の固定に使います。

白髪染めをしている最中に、手袋が動き、それが気になって染められないということがないようにしましょう。

またタオルですが、首にしっかり巻き、洋服の襟元が汚れないようにしましょう。

また油性のクリーム、例えばハンドクリームなどを前もって、おでこや生え際に塗っておくならば、染料がついても落ちやすいでしょう。

▼カラーやパーマで傷んだ髪を美しくする為にすべき事とは?http://josei-bigaku.jp/beauty/parmaitamu8352/